ダイヤの指輪の選び方

ダイヤの指輪を買う際には

婚約指輪はダイヤの選び方が大切

マリッジリングの場合は日常的に身につけるため、あまり大きな宝石をつけることはしないのですが、それとは対照的にエンゲージリングには大きな宝石をつけたものが好まれる傾向にあります。そのメインとなるダイヤをサイズで選ぶか、質で選ぶかは人それぞれです。ダイヤには価値をつけるために4Cという指標があります。その指標によってランクが分けられており、どのランクを選ぶかで指輪の価格も大きく変わります。選び方は様々なので予算に合わせて選ぶことができます。プレゼントする相手にどんな指輪が似合うかを考えながらオーダーすることをおすすめします。

ダイヤを持つならやっぱり指輪

日本では諸外国に比べて、宝石というと圧倒的にダイヤモンドが好まれています。特に指輪では、主役でも脇役でもこなし、美しさを割り増ししています。自国での宝石の産出がほとんどないせいかもしれませんが、基準があって、価値が下がりにくく、色も何にでも合わせやすい事も愛される理由でしょう。実際あの輝きは他ではなかなかなく、とても魅力的です。ダイヤを持つならまず指輪をお勧めします。ふとした時、何気なく目に入るのです。美しい物を目にすると癒されますよね。ふと視線を動かした時に、散りばめられたキラキラの中にたくさんの青や緑、オレンジ、黄色が見えて、思わず視線が止まります。綺麗で大きいとちょっと手が届かない時、小さな物が並んだものでも大丈夫、キラキラして繋がっているみたいです。身近に癒しがあると幸せです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ダイヤの指輪のカラット数 All rights reserved