定期的に指輪の手入れ

ダイヤの指輪は定期的にお手入れ

自宅でダイヤの指輪の手入れ

ダイヤモンドは世界一硬い石なので、傷がつくことはありませんが、手入れをしないで使っていると汚れてしまったり、また、親油性があるため、皮脂や化粧品などの油分で曇ってしまったりすることがあります。特に指輪の場合は、台座の裏や爪と石の間などに汚れが溜まりやすいものです。自宅でクリーニングする時は、中性洗剤をぬるま湯に溶かしたボールに指輪をつけ、汚れの溜まる部分を中心に、柔らかなハブラシでやさしくこすり洗いします。きれいになったら、新しい水かぬるま湯に取り換えて、丁寧にすすぎます。その後、柔らかい布で水分を拭き取ります。しっかりと乾いたら、他の宝石類と触れあわないように保管します。

ダイヤモンドは指輪が一番

宝石の王様と言えるダイヤモンド。指輪などは非常に高価ですが、それを吹き飛ばすほどの魅力があります。その魅力は石を適切にカットすることによって生まれます。真上から入った光をほとんど全て反射するように計算されたラウンドブリリアントカットという形に原石を研磨。すると、真上から見たときに得も言われないまばゆい七色に輝く光が見えるのです。これはダイヤモンドだけの性質であり、唯一の魅力につながっています。この宝石を装飾品として生かすには指輪が一番です。真上から見て楽しむのに向いているからです。宝石の魅力にはちゃんと理屈があるものなのですね。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ダイヤの指輪のカラット数 All rights reserved